WordPress は定期的にアップデートされます。WordPress のアップデートに伴いエラーが発生するようになったり、管理画面に入れなくなるようなトラブルが発生することがあります。エラーやトラブルの原因を究明しなければいけませんが、大体はインストールしてあるプラグインやテーマが原因のことが多いようです。

セキュリティフィックスなどのメンテナンス更新となるバージョンが0.0.1ずつ上がっていくマイナーリリースは頻繁にありますが、バージョンが0.1ずつ上がっていくメジャーリリースは年に2、3回といったペースです。トラブルが発生するとすれば、WordPress のメジャーリリースの時が多いかもしれません。メジャーリリースの際には、新しい機能が WordPress に追加されたり、仕様変更されることがあるためです。

ご相談いただきました事例をご紹介いたしますと、SiteGuard WP Plugin というセキュリティ関連のプラグインをインストールされている環境で、WordPress を最新のバージョンにアップグレードした際に、WordPress の管理画面に入れなくなった、というケースがございました。SiteGuard WP Plugin の機能の一つに WordPress のログインページを変更するものがありますが、プラグインの再起動が実行されたのか、ログインページのアドレスが変わっていたのが原因でした。

トラブルの多くが分かってしまえば簡単なことだったということが多くありますが、解決するまでは慌ててしまうものです。トラブルの迅速な解決には経験が必要になります。

WordPress のアップグレードに伴う不具合は、ぜひWordPress お助け隊24時にお問い合わせください。迅速に解決いたします。