WordPress は2003年にリリースされて以来、今も世界中のウェブサイトを支えるツールとなっています。長い歴史があるため、アップデートに伴い必須となる PHP のバージョンが上がったり、使用していたプラグインやテーマが動作しなくなったりと、WordPress のバージョンアップにはトラブルがつきものです。

先日、WordPress のバージョンアップに失敗してエラーが出てしまい、どうすることもできなくなってしまった、というご相談を受けました。エラーが出てしまい、ウェブサイトにアクセスできない時は、ホスティングサーバーのコントロールパネルをまず拝見させていただきます。するとバージョンアップに失敗した原因が判明しました。

ご契約されているホスティングサーバーの空きディスク容量が0になっておりました。空きディスク容量がないために WordPress の更新中に中断されてしまい、エラーが出るようになってしまった、というわけでした。WordPress の更新に失敗した場合は、もう一度 WordPress のファイルを上書きしてやればエラーが出なくなります。

FTP でファイルをアップロードする、という方法もありますが、ファイル数が多いと時間がかかるので、SSH を利用してコンソールから作業すると早く更新することができます。多くのホスティングサーバーでは SSH が利用できるようになっていますが、コマンドの操作に不慣れな方は戸惑うかもしれません。

エラーが出ている時は慌てることが多いので、経験豊富なWordPress お助け隊24時にお任せいただくのが解決への一番の近道です。WordPress のバージョンアップに伴う不具合は、ぜひWordPress お助け隊24時にお問い合わせください。迅速に解決いたします。